――jurer――

こちらは、田丸まひる・張河子静の三国志、堅瑜ベース策瑜リレー小説のページです
<< jurer 第17話(張河) | main | jurer 第19話(張河) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
jurer 第18話(田丸)


 目は、覚めていた。
 それでも孫策が戻ってきたときには、眠っているふりしかできなかった。
 どうやって向き合えばいいのか、分からなかった。
 だから、孫策に手を握られて問いかけられても、ずっと目をつむっていた。
 「どんな、気持ちだった?」
 苦しい。孫策の細かい震えが伝わってくるのが苦しい。
 孫策に会わない間、自分がどんな気持ちでいたか思い返すのが苦しい。
 孫策の手の温かさが、愛おしい、なんて。
 「でもどんなに辛くても、お前がいないのは寂しかったな」
 寂しかった。
 ひどいことをしたとか、もう許されないだろうとか、思っていた。
 でも、それ以上に、なんて勝手だったんだろ、寂しかった。
 自分で終わりにしたくせに。
 寂しい。
 目の奥が痛い。
 孫策の手の力が少しだけ強くなったとき、崩れた。

 「…たし、だって…寂しかった…っ」
 「公、瑾」
 震える。手も、睫毛も、声も。
 頬が生温かい。切り裂かれるみたいに痛いのに、安堵している自分がいた。
 寂しかった。寂しかった。
 自分の半身をもぎ取られたみたいだった。
 伯符も同じように寂しいだろうかと、許されもしないのにずっと考えていた。
 伯符と離れていたことなんて、なかったのに。
 「俺のこと…考えて、くれていた?」
 「ど、どれ程考えたとっ…思ってる!」
 ひりひり痛い目尻に、孫策の唇が触れる。
 なんでこんな、気持ちいいんだろう。苦しいのに、心地よかった。
 もう、このままでいいですか。

 「引き留めてやれなくてごめんな。追いかけてやれなくてごめんな。迎えにいけなくて、ごめんな」
 「伯符……」
 伯符に、こんな風に謝られたのなんて、初めてだった。
 「ごめんな」
 ここに来てから、いちばん真剣なまなざしだった。
 ああ、もう。
 「はくふ、はくふ……」
 もう、このままでいい。
 孫策の襟元にしがみつく。こんなに強く握りしめて、離さないつもり。
 気づいたら、声を上げて泣いていた。
 孫策の手が、背中に回されていた。大きな手のひらを、失いたくなかった。
 誰かに気づかれてはいけないと噛みしめたくちびるは、簡単にふさがれる。
 今まででいちばん優しい口付けだった。
 これを、手に、入れたら。


 「落ち着いたか」
 「ええ」
 どれほど泣いていたか。
 ようやく泣きやんだ私の額に、孫策の額が重なる。
 「熱、まだ少しあるな」
 「泣いた、から」
 くしゃくしゃになった髪を、孫策の指が梳いてくれる。
 「お前の髪、すぐに元に戻るのな」
 「うん」
 「簡単にこぼれ落ちるんだ」
 さらさら、さらさら。
 ずぶ濡れになっていたのが嘘みたいに乾いた髪が、孫策の手からこぼれる音がした。
 「もう、俺のそばから離れるな」
 「伯符、」
 怖い。
 「公瑾?」
 一瞬、顔を歪めたのを孫策は見逃してくれなかった。
 「いやか?」
 孫策の眉がひそめられる。
 私はいつまで、伯符にこんな顔をさせるつもりなんだろう。
 「……そうじゃない」

 「だったら、ずっと俺のそばにいてくれ」
 ずっと?
 「だったら、」
 「公瑾?」
 そばに?
 「だったら、誓って」

 私を一人にしないと、誓って。


 手に入れたら、またなくしますか。


                   続く
| 田丸まひる | jurer | 20:39 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:39 | - | - |
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/regist.html?mode=edit&title=%81%5C%81%5Cjurer%81%5C%81%5C&address=http%3A%2F%2Fjurer%2Ejugem%2Ejp%2F


お問い合わせはコチラから
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/mail.html

| みんなのプロフィール | 2005/08/17 6:53 AM |










http://jurer.jugem.jp/trackback/18
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ